正式名称の賀茂別雷神社は、かもわけいかづちじんじゃと読みます。賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)をお祀りしています。雷(神鳴り)に関係しているようです。厄除け、雷除け、電気産業に関して御利益があるようです。

下鴨神社と対になる神社ですが、伊勢の内宮と外宮という関係とは違うみたいです。同じく、世界遺産の文化財として登録されています。上賀茂神社と下鴨神社は、共に訪れたい所です。

上賀茂神社

下鴨神社のように参道は長くはありません。境内も背景を別にして、やや小さいようです。

 

上賀茂神社

 一の鳥居です。奧に二の鳥居が見えています。

 

上賀茂神社

毎年5月15日にある京都三大祭りのひとつ葵祭りの準備でしょうか。こんなものがありました。よく調べてありません。おい。

 

上賀茂神社

そして、こちらが実質上のご神体です。立砂(たてずな)です。ここに神が下り立ったと言うことです。1番の見どころです。

不思議な感じです。そうそう、中に入ってはいけません。ましてや、砂遊びをしてもいけません。近くで清めのお砂を売っていますが、砂かけ婆遊びもしては、、、

二体というのは何を意味しているでしょうか。どうも陰陽みたいです。雷の神様なので、プラスとマイナスなのかもしれませんが、おなじようなことですね。何となく下鴨神社との関係が推測されます。写真ではよく分からないのですが、左は3葉、右は2葉の松の葉がさしてあります。珍しい3葉の葉の松は、実は境内にあると言うことです。探してみて下さいね。

上賀茂神社

こちらが本殿です。

上賀茂神社の観光

ぜひ下鴨神社と共に訪れてみてください。

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 → 地図

Tel:075-781-0011 Fax:075-702-6618

宿泊は → 京都の宿