国営木曽三川公園は木曽川沿いに13カ所もあります。
ここは一宮市にある138タワーパークと呼ばれるところです。

138メートル

公園の名前の由来はこのタワーで、138メートルあります。なんと安直な命名ですね。ちなみにこのタワーは、ツインアーチ138です。
もっとも展望室は100メートルの高さにあります。

138パーク

先ずは登ってみましょう。エレベーターで一気にいけます。このタワーは有料(大人500円)です。

138タワーパーク

けっこう眺めが良いですね。
執筆時現在で日本で8番目ぐらいの高さですので、登る価値はあるかもですね。

138タワーパーク

せっかくなのでタワーから見たこの公園の全容をお届けします。駐車場は大きいです。

138タワーパーク

う~、まあ、公園ですね。

138タワーパーク

内部はこんな感じ。レストラン?喫茶?みたいな。軽食はあります。でも、眺めがごちそうですね。

138タワーパーク

ソファーもありますので、喫茶以外にも、ゆっくり過ごせます。

 

138タワーパーク

このタワーの説明があります。

138タワーパーク

昆虫標本なども展示してありますね。

138パークタワー

おっ、一宮七夕祭りのミス七夕の表敬訪問です。よかった、、、来た甲斐がありました。
それにしても、邪魔なぬいぐるみはなんでしょう。

138タワーパーク

 

地上部に降りてきました。足元付近です。足の部分が一本見えていますね。大きなタワーであるのが分かります。138タワーパーク希望の塔です。お子さんの喜びそうなものが多いです。

大きなタワーであるのが分かります。

楽しそうですね。

大きなタワーであるのが分かります。

日陰の「つどいの広場」ではお弁当なども広げられますね。大きなタワーであるのが分かります。

水浴びも出来ます。お子さんには夏の定番のお楽しみですね。

大きなタワーであるのが分かります。

私の一番のお気に入りは、この木の中を縫って歩ける空中歩廊です。

138パーク

138タワーパーク

138タワーパーク

林の中を円を描いて回っています。

138パークタワー

 

ざっとこんな感じの公園です。

木曽三川公園 138タワーパーク観光案内

138タワーパーク
〒491-0135
愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3 → HP
Tel:0586-51-7105
Fax:0586-51-7107

開園時間:9:30~17:00 
休園日:毎月第2月曜日 (8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)  
8月13日~8月15日及び 11月23日~12月25日は9:30~21:00  
無料駐車場(900台)は8:00に開門。

タワー展望階と地上部の無料休憩所に軽食レストランがあります。

お子さん連れで一日のんびり遊ぶ、レジャーの途中の休憩等の散発需要など、お手軽な施設です。

宿泊

周辺の観光、あるいは一宮七夕祭りと組み合わせて、一宮周辺の宿へ、もしくは、名古屋エリアへ