御母衣湖は作っている御母衣ダムはロックフィルダムとして、日本屈指の規模です。ロックフィルダムと言うのは、コンクリートなどで作るのではなく、石や岩を積み上げて作るダムです。

そんなダムがあるのって思う方もあるかも知れませんが、中心部をコンクリで固めたとか色々な形式がありますが、世界中に多くのロックフィルダムがあります。地盤が強固でなく、コンクリートで作れない時に採用する工法らしいですね。

しらみずの湯と御母衣ダムに行ってきました。

しらみずの湯

大白川温泉 しらみずの湯という日帰り温泉施設です。白川郷と御母衣ダムの中間ぐらいにあります。含硫黄-ナトリウム-塩化物泉で、湯温、90度以上。

しらみずの湯

ここの湯は、 道の駅 飛騨白山に併設しています。隣って言う感じです。ほんのりと硫黄の香りがする良いお風呂です。

内風呂と露天風呂、そして、お食事処と休憩所があります。

写真は? 済みません。撮ったつもりが、見当たらないのです。

この近くの白水湖畔の源泉地近くにも、野性味あふれる露天風呂があったはずですので、またいつか行ってみたいと思います。

御母衣ダムと御母衣湖

しらみずの湯でゆっくりした後、御母衣ダムを見学しました。

御母衣ダム

ロックフィルダムです。岩や石や土で作られています。岩の上には乗っては行けませんという注意書きがありますね。うーん、けっこうな迫力です。

この写真の反対側には、ダムサイドパークという見学施設があります。もちろん無料です。

ダムサイドパーク

案内看板です。えっ、写真は? はい、紛失しました。

しらみずの湯とかダムを撮った写真は一部を除いて見当たらないのですよね。キャハ。

御母衣湖

こちらは御母衣湖をダムの方面を写しています。

御母衣湖御母衣湖です。

そうですね。白川郷も近くなので、一緒に観光されると良いと思います。このページは、また訪れた時に充実させますね。

今後は、この近くの白水湖と、その湖畔の大白川温泉 大白川露天風呂を制覇するつもりです。

観光案内

白川郷 道の駅 飛騨白山 → HP
〒501-5507
岐阜県大野郡白川村平瀬高ダイ516-12 → 地図
Tel 05769-5-4126

大白川温泉 しらみずの湯 → HP
〒501-5507
岐阜県大野郡白川村平瀬247-7 → 地図
HPに割引券があります。電話は道の駅と共通。

MIBOROダムサイドパーク 御母衣電力館・荘川桜記念館 → HP
〒501-5505
岐阜県大野郡白川村大字牧140-1
TEL 05769-5-2012

大白川温泉 大白川露天風呂→ 地図

宿泊は、白川近辺の宿へ