巌立峡は渓谷と滝の景観を作っています。中でも巌立は高さ72m、幅120mの大岩壁で、約5万4千年前に噴火した御嶽山の溶岩流の末端部であるらしいことが分かっています。御嶽山と17㎞離れていますので、当時の噴火のすさまじさが感じられます。

この巌立を中心にした巌立公園は、今では景勝の地として、滝の散策や紅葉、近くに温泉地も点在しますので、入浴なども楽しめるところです。

巌立峡

こちらは巌立公園の駐車場です。巌立と川を挟んだすぐ近くにあります。写真では、巌立の下の方の一部が見えています。では、全体を見渡してみましょう。

巌立

巌立

少し遠方から撮影しています。柱状になった柱状節理が見ていますね。溶岩が急に固まったときに柱状になったものです。

巌立

近寄っています。全体像は写りません。観光シーズンにはライトアップされますので、綺麗です。

巌立

左半分が少し新しい感じがしますが、何年か前に崩落した跡だそうです。

巌立峡の小坂の滝

もちろん、巌立公園はこれだけではありません。巌立のある岐阜県小坂町は、5メートル以上の滝が200もあります。御嶽山の噴火の溶岩が作り出す自然のすばらしさが堪能できます。巌立は滝の散策基地の1つですが、多くの滝はガイドが必要で、中級コース、上級者コースになると斜面を下ったり、川の中を歩いたりしますので、完全装備が必要です。

しかし、巌立公園内にある、初級コースは散策路が整備され、誰でも景観を楽しむことが出来ます。行ってみませんか。

巌立峡

清々しい景色です。紅葉のシーズンもおすすめです。

巌立峡

散歩気分で、いくつかの滝を鑑賞することが出来ます。

巌立峡

あちこちに溶岩が固まって断層を作っているところがあります。そして、

巌立峡

岩を突き破って生えている樹木もありますね。生命力のすごさがうかがえます。

巌立峡

滝を目指すと言うより、渓谷を散策するのが愉しくて気持ちよいです。巌立峡はパワースポットです。

巌立峡

最初の滝が見えてきました。三ツ滝の下段の滝です。

三ツ滝

この日は、マイナスイオン、19530個/CCと言うことです。清々しいです。散策路は三ツ滝にそって登っていきます。三ツ滝は上段6m、中段11m、下段5mの3つの滝が連なっています。

この巌立公園の初級コースにもいくつかの滝があります。ゆっくりと楽しむと2時間ぐらい、三ツ滝から引き返すと30分程度です。おすすめは新緑のころと、夏、そして、紅葉の季節です。マイナスイオンをたっぷり浴びて、のんびりと楽しんでください。

ひめじゃがの湯という日帰り温泉施設が近く(歩いても20分ほど)にありますので、お帰りにどうぞ。または、御岳の濁河温泉で一泊も最高ですよ。

 

写真はクリックで拡大します。

巌立峡観光案内データー

混雑期で駐車場が満車の場合は、ひめじゃがの湯に案内されます。歩いて20分。

小坂の滝めぐりツアーや溶岩台地ツアー(ガイド付き)などは、NPO法人飛騨小坂200滝で行っています。

巌立峡 岐阜県下呂市小坂町落合2375 → 地図

飛騨小坂観光協会  TEL 0576-62-2176

NPO法人飛騨小坂200滝  TEL 0576-62-2215  FAX 0576-62-2818 → HP

巌立峡 ひめじゃがの湯
〒509-3111
岐阜県下呂市小坂町落合1656 → HP(割引券あり)
TEL 0576-62-3434

宿泊は → ★小坂近くの宿 もしくは、下呂、濁河の宿へ