古くからの温泉地で、昔は七栗(ななくり)の湯と呼ばれていました。青山高原の近くにあります。日本三名泉の区分け方はいくつかありますが、枕草子で三名泉と書かれているのは、「ななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」です。ななくりの湯と言うのがこの榊原温泉です。

伊勢神宮と関わりが深く、神湯とも呼ばれ、参拝者はまずこの湯に入り、体を清めると言うような風習があった時代もありました。

湯はアルカリ単純泉で、肌がつるつるになることから、美肌の湯とも言われます。効能は慢性関節リュウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、神経痛、疲労回復等々。

榊原温泉にはそれぞれ良い旅館がたくさんあります。もちろん、温泉はどちらもとても良いコンディションです。

訪れた日は前後しますが、榊原温泉で2つの旅館を紹介します。

まろき湯の宿 湯元榊原舘

榊原温泉 まろき湯の宿 湯元 榊原舘は、榊原温泉の中で最も大きな旅館ではないでしょうか。隣接して「日帰り温泉、湯の庄」も運営しています。

日替わり温泉の「日帰り温泉、湯の庄」では、平日のみ、旅館のお風呂も開放しているようです。

まろき湯の宿 湯元榊原舘こちらが旅館の建物です。

まろき湯の宿 湯元榊原舘古くからの旅館によくあるように、旧館、新館、本館など、いくつもの建物から出来ています。

まろき湯の宿 湯元榊原舘榊原温泉は歓楽的でない静かな温泉街です。旅館街は、昔は田んぼの中、今はこんな感じです。
のどかな田舎と言ったところでしょうか。

お風呂は、大浴場、及び露天風呂、いくつかの貸し切り露天風呂の他に、展望露天風呂があります。
展望露天風呂は、建物の屋上に高床式の露天風呂を設置した形式です。

まろき湯の宿 湯元榊原舘展望露天風呂に行くには、ここで履き物を、スリッパから草履に履き替えます。青い光は殺菌灯のようです。
履き物をこういう形式で殺菌しているのは旅館では始めて見ました。
お風呂で他の人が自分のスリッパを履いて帰ってしまったり、誰のスリッパか分からなくなったりします。
同じ旅館のスリッパなので、構わないと言えば構わないのですが、何となく不衛生な感じを受けたりしますし、現実問題として水虫の人が履いたものだったら嫌だなとも思いますね。
しかし、これだったら、殺菌されたものに履き替える訳ですし、お風呂に入っている間、履いてきたスリッパも殺菌されています。

まろき湯の宿 湯元榊原舘こちらは屋上に出たところ、屋上の露天風呂への通路です。
女風呂と、男風呂と、貸し切り露天風呂が並んでいます。男女は入れ替え制です。

まろき湯の宿 湯元榊原舘展望露天風呂はこのような感じです。一部畳になっています。
篝火(かがりび)の形をしたものがありますが、確認したところガスの配管らしきものが来ていましたし、旅館の写真と合わせて考えると、夜はガス灯になると思われます。確かめようと思っていましたが、暗くなってから入浴するのを忘れてしましました。

まろき湯の宿 湯元榊原舘こちらは夕食の1例です。実際にはまだ幾品も運んできます。

まろき湯の宿 湯元榊原舘こちらは朝食の1例です。鍋は豆乳が入っていて温めて自家製豆腐にして食べるものです。

榊原温泉 美人の湯 白雲荘

このページは、古いページを加筆しています。以下の紹介記事は、2014年1月記載のものです。

榊原温泉 美人の湯 白雲荘<三重県>は、70年の歴史がある、老舗旅館です。過去は天皇陛下がお泊まりになったほどの高級旅館でした。
山の中にあります。玄関のロビーを見ると古びていますが、豪華さと、そして、歴史を感じます。

 

榊原温泉榊原温泉白雲荘

部屋からの眺めは、見渡す限り山の中です。榊原温泉は温泉街を作っているのですが、ここのホテルだけ山の中にあります。隠れ家的な温泉旅館かも知れません。

では、その超豪華な高級旅館に泊まってみましょう。

白雲荘
すごく広い部屋です。しかし、、、ジュータンなどしみだらけ、見る影もなく、ボロボロです。蛇口を開いたら、錆の水が出てきました。ひえー。

実は、、、ここで、旅館の名誉のために言っておきますね。

これは改装前の、特別に安いキャンペーン的なプランです。一般的なプランで泊まれば改装された綺麗な部屋になります。
お湯が良いのは当たり前ですし、露天風呂も山の中で景色も良く、最高です。それに普通の部屋と食事内容は余り変わらなかったと思いました。

要するに、老舗旅館も寄る年波でなかなか改築も出来ず、部屋の改装も予算が回らない、それならば、まだ改装前の部屋を遊ばせて置くのはもったいない、それなら、こう言う部屋も格安で客を取ったらどうだろうと、言うような事でしょう。
基本的にはお得で満足出来るプランでした。

泊まったのは過去の話ですので、今はすでに全部の部屋が改装されて綺麗だと思います。
静かな山の中で過ごされたい方は、いかがでしょうか。

榊原温泉観光案内

榊原温泉振興協会
三重県津市榊原町5824-1
TEL 059-252-0017

榊原温泉 → 地図

泉質 アルカリ性単純泉

効能 慢性関節リュウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、神経痛、疲労回復、など。

榊原温泉の予約はこちら

紹介記事の宿は以下です。

榊原温泉 まろき湯の宿 湯元 榊原舘

榊原温泉 美人の湯 白雲荘<三重県>