浜松市フラワーパークは、浜名湖舘山寺にある公営の公園です。
入場料はリーズナブルになっていますし、訪れた時は、園内で使える金券付きでした。
浜松市動物園と隣接して繋がっており、共通券で両方見学することも出来ますが、今回は、フラワーパークのみの紹介になります。

はままつフラワーパークこちらが正門になります。もう一つ動物園側に西門があります。

浜松市フラワーパーク内部は30万㎡とそれなりに広く、ざっと回って一時間ぐらいで散策が出来ますが、お弁当など持参や、レストランでの昼食込みでゆっくりと鑑賞していけば、半日ぐらいの行程です。

浜松市フラワーパーク正門近辺にある噴水池です。時間を決めて噴水のショーが行われています。
上に見える電線みたいなものは、イルミネーション用の電飾です。冬期は園内がイルミネーションで飾れます。

はままつフラワーパークこう言う植栽などもイルミネーションの電飾で飾られていますね。

はままつフラワーパークこちらがクリスタルパレスという大温室です。入ってみましょう。

はままつフラワーパークちょうどクリスマスシーズンですので、温室の入り口には可愛らしい箱庭装飾がありました。

はままつフラワーパーク入ったところにベゴニアガーデンと記念写真が撮れるようなベンチがありますね。

はままつフラワーパークこの温室にも、見どころはたくさんありますが、ざっと紹介して行きます。
今はクリスマスシーズンなので、クリスマスの飾り付けがされていますね。

はままつフラワーパークはい、お約束のクリスマスツリーですね。
温室とは言え、天井は高く(高さ14.6m )比較的に大きな樹木も植わっています。

はままつフラワーパークやはり温室は南国調にしていますね。大温室は大体こんな感じで、カフェなどもあります。

はままつフラワーパークその他に小温室が連なっており、ここは、メキシコをイメージしたサボテンの温室です。

はままつフラワーパーク、光蘚ヒカリゴケです。
以前、光前寺に自生するヒカリゴケを見に行って、冬なので枯れていて見ることが出来ませんでした。でも、ここは温室なので、冬でも元気ですね。でも、ガラス越しになりますので、実際に近くでご覧になりたい場合は、4月中旬ごろから10月頃までの間に、光蘚の光前寺にどうぞ。

 

はままつフラワーパークさて、温室から離れて、ここはバラ園のローズガーデンです。冬なのでバラの花もまばらですね。

フラワートレイン正面ゲートと園内を結ぶフラワートレインです。
正面ゲートで降ろされますので、一周したい場合は、正面ゲートで乗車してください。

水辺の広場水辺のひろばです。
日本庭園やこの水辺の広場、子供ひろば(観覧車などの小規模遊園地)、蛍の生息地など、色々あって楽しめると思います。

水辺のひろばもちろん、一年中楽しめますが、ご覧の通り、やはり冬はちょっとさみしいですね。

カフェ、レストラン、ショップ正門にあるカフェ・レストラン・お土産屋さんです。

はままつフラワーパーク観光案内

はままつフラワーパークは、舘山寺温泉のついでや、浜松市動物園とのセット、遊園地の浜名湖パルパルとの組み合わせなどでの観光が考えられます。
また、浜名湖遊覧船のフラワーパーク港もすぐそばです。

はままつフラワーパーク
〒431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町195番地 → 地図 → HP

TEL.053-487-0511
FAX.053-487-0833

入園料、無料~1000円(季節による花の咲き具合で変動、夏季7月~9月は無料)
冬期10月~2月は500円(500円の金券付き)

浜松市動物園(隣接地、合わせて舘山寺総合公園と称する)
〒431-1209
浜松市西区舘山寺町199 → HP
TEL. 053-487-1122

入場料金、410円

駐車料金、フラワーパーク、動物園共一回200円。

ゆうえんち 浜名湖パルパル
〒431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町1891 → 地図 → HP→ 料金
TEL 053-487-2121

宿泊

なんと言っても、舘山寺温泉がお奨めです。
舘山寺温泉の宿
お奨めは、浜名湖ロイヤルホテル
もしくは、浜名湖の南端には、弁天島温泉と言う小さな温泉地もあります。