浜名湖ガーデンパークは、「浜名湖花博」の会場跡地を利用して作られた大規模都市公園です。また、花博の開催十周年を記念して、「浜名湖花博2014」(4月5日~6月15日)が開かれました。

博覧会場ですから施設が整っていますし、かなりの規模で一日中遊べます。また、博覧会開催時以外は、駐車場を含め、入場は無料です。と言うわけで、事前偵察しましょうか。

浜名湖の中の埋め立て地にあります。さすが博覧会場ですね、駐車場がものすごく広いです。なるべく近くに駐めないと歩くのが大変です。

さて、駐車場から公園内に入るのには橋を渡ります。

浜名湖ガーデンパーク

どうやら埋め立ては島の造成のような感じで行われ、その間を橋で結んでいるようです。

浜名湖

この程度の水路を残すぐらいなら、続きで埋め立ててしまえば良かったのにとか、考えてしまいますが、生態系やら、小舟の航路の確保、橋を作ってみたかったの趣味の問題とか、埋め立て忘れたとか、さいころを振って決めたとか、複雑な事情があるのでしょう。このあたりは深く考えると頭が痛くなるので、気にしないで景観を楽しみましょう。

 

浜名湖ガーデンパーク

うーん、ここは何でしょう。子供が水遊びをしています。水着を着ている人もいます。人がいるあたりの地面から水がたまに噴き出します。「あぶないはってはいけません」と書いてある標識は、上の段に乗ってはいけないと言う意味で、ここは水遊びをする所みたいです。訪れたのは5月中旬です。奧に見えるテントは屋台です。

 

浜名湖ガーデンパーク

ここはガーデンクルーズの乗り場です。大人片道500円、往復800円と書いてあります。遊覧船ですが、公園内は広いので実際に交通機関の役目も果たしています。景色を眺めながら片道を乗って歩いて帰って来るというのがお奨めです。花博の会場と言うことで花や植物が豊富ですので、公園内の水路を行くのも愉しいですよ。

 

浜名湖ガーデンパーク

向こうの方に塔が見えますので、舟には乗らず、あっちに行ってみましょうか。

浜名湖ガーデンパーク

写真の左に突き出たデッキはなんでしょう。面白そうです。登ってみましょう。大人300円、子供100円みたいです。

浜名湖ガーデンパーク

先ほどのデッキです。高さ50mの塔とは言え、空に浮かんでいるようで少し怖いです。

浜名湖ガーデンパーク

うーん、結構面白いです。しかし、、高所恐怖症の方は塔の中の展望室から景色を眺めましょうね。

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

窓越しなので、少し写真が悪いですが、すごく広い公園です。異国の建物がある面白そうな区画が見つかりましたので、ここに行ってみましょうか。

 

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

ここは国際庭園ということです。5つのゾーンに15カ国の建物と植物などが展示されています。

浜名湖ガーデンパーク観光案内

さて、まだまだ、浜名湖ガーデンパークには見どころはありますが、後は色々散策してみてください。閑散とした一画もあり、賑やかな一画もあります。家族連れでもデートでも楽しめるところでしょうか。

浜名湖ガーデンパーク

 

静岡県浜松市西区村櫛町5475−1 → 地図
TEL 053-488-1500

開園時間
8時30分〜17時
※夏期(7月・8月)〜18時

休園日
年末年始(12月29日〜1月3日)

入場料無料(一部有料施設あり)

宿泊は、→ 舘山寺温泉 もしくは弁天島温泉