「三重県」の記事一覧

榊原温泉

三重県
まろき湯の宿 湯元榊原舘

古くからの温泉地で、昔は七栗(ななくり)の湯と呼ばれていました。青山高原の近くにあります。日本三名泉の区分け方はいくつかありますが、枕草子で三名泉と書かれているのは、「ななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」です。ななくりの湯・・・

かざはやの里

三重県
かざはやの里

~かっぱのふるさと~ かざはやの里 梅と、藤と、あじさいの花園、~かっぱのふるさと~ かざはやの里です。 うーん、何でしょう。公園の中?、近く?に池があり、「昔よりこのかざはや池には河童が住んでいます。ご注意ください。」・・・

花と温泉のなばなの里

三重県
ベゴニアカフェ

なばなの里は花をテーマとした公園施設です。 冬にはイルミネーションで、園内が飾られ、夕方から、訪れる人が多くなります。 園内には、特にお奨めのベゴニアガーデンなどの温室、バラ園、季節の花の花ひろば、レストラン、売店、天然・・・

上げ馬神事の多度大社

三重県
上げ馬神事の坂

「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」と謡われていた神社が、多度大社です。 天照大神の第三子の天津彦根命(あまつひこねのみこと・古事記記載は天津日子根命)を祀っています。古くは多度山全体がご神体でしたが、5・・・

湯の山温泉

三重県
なごみの湯

湯の山温泉は、御在所岳の麓に位置する温泉で、御在所岳の観光基地にもなっています。718年(養老2年)からある古湯で、鹿が傷を癒していたことから、鹿の湯とも言われ、川の両側を中心にひっそりとした静かな温泉街を形作っています・・・

御在所岳とロープウェイ

三重県

標高1212mの山で、三重県と滋賀県の間にありますが、三重県側の湯の山温泉街からロープウエイが通年運行されており、温泉と共に観光されることが多いようです。また主要な登山道も湯の山からになります。 山頂はなだらかになってい・・・

ルーブル彫刻美術館

三重県
ルーブル彫刻美術館

ルーブル美術館は知っていますが、ルーブル彫刻美術館って、なに? どうもルーブル美術館の収蔵品のレプリカが展示してあるそうです。つまり、にせ物? なんちゃってのとんでも美術館なのか、ルーブルの名を騙るコバンザメ商法なのでし・・・

風車の青山高原

三重県
青山高原風車

青山高原は関西の軽井沢とも言われるそうですが、直線で大阪と名古屋のちょうど中間距離に広がる三重県の高原です。標高は700~800メートルです。 四季それぞれに楽しめ、ドライブやキャンプ、ピクニックに最適です。施設もそれな・・・

ページの先頭へ