祇園感神院、祇園神社、祇園社などと言われていましたが、八坂神社と改められました。地元の方には祇園さんと呼ばれます。

祇園祭は八坂神社のお祭りです。神泉苑に祇園社の神輿を送って厄災の除去を祈ったことに由来します。京都の八坂神社は、全国の八坂神社の総本社でもあります。厄除け、疫病退散、商売繁盛のご利益があると言われます。

有名な祇園祭からすれば、拍子抜けするほど境内は広くはないのですが、八坂神社の後ろ(東)には桜の名所の円山公園が広がっています。実は、円山公園も元々は八坂神社の境内でした。往時が偲ばれます。

境内社の美御前社(うつくしごぜんしゃ)には宗像三女神がお祀りされており、その社殿前には、美人になる神水の美容水がわき出ています。肌に付けると、心も含めて美人になるそうですよ。

それではちょっと参拝しましょう。

八坂神社

舞殿です。各種の奉納行事のほか、結婚式も行われているそうです。そういえば文金高島田の花嫁さんを境内で見たような気がします。ところで、この提灯の電灯はLEDになっています。今風ですね。

 

八坂神社本殿

八坂神社の本殿です。重要文化財です。

 

八坂神社

八坂神社のどこかです。おい。

 

円山公園

八坂神社の東に広がっている円山公園です。かなり広い公園で、昔は八坂神社の境内でした。

さて、八坂神社を観光したら、祇園の小路を散策してみてください。

〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側625 → 地図

TEL 075-561-6155

宿泊は → 京都の宿