寸又峡温泉は10軒程度の旅館と町営の日替わり露天風呂で構成される静かで小さな温泉街です。寸又峡は夢の吊り橋で有名です。

泉質は硫黄泉で美人作りの湯と言われ、42.7度の高温泉です。元々の源泉はダム湖の下に沈んでしまいましたので、現在の泉源はボーリングにより掘り当てられたものです。

寸又峡温泉へ

寸又峡温泉へは、車で新東名の島田金谷インターから、大井川沿いを登っていく、又は、大井川鐵道の千頭駅からバス又はタクシーでも良いですが、新金谷から千頭まではSLが走っていますので、SL観光と組み合わせるのも一考です。SLについてはまた別のページで紹介します。

新東名から千頭駅、川根本町の街中の辺りまでは、走りやすい道が続きます。

渡谷橋

川根本町

ドライブに最適ですね。寸又峡に向かって行くにつれ、少し狭い道になります。

 

寸又峡へ

大体において、この程度ですが、谷間の対向車とのすれ違いもやっとという道も一部にあります。向こうから車が来ているかどうかのセンサーが付いている箇所があり、道路上のランプで表示されますので、運転に不慣れな方は気を付けて下さい。

ただし、道路改修が急ピッチで行われており、狭い箇所も少なくなり、それほど大変ではありませんので御安心下さい。それでも心配な方は、新金谷駅に車を止め、SLで千頭駅、バス又はタクシーで寸又峡温泉というレジャープランもおすすめです。

寸又峡

こう言う景色を横目で見ながら、山を登っていきます。

寸又峡温泉

寸又峡温泉の入り口です。ここに大きな駐車場があります。閑散期は無料で、紅葉のシーズンや5月の連休、年始年末などのトップシーズンは有料になります。

この先にも駐車場はありますが、混んでいる時期はここに駐めるのが無難です。宿泊の方は宿の駐車場に予め駐めさせて貰うのがよいでしょう。

寸又峡温泉

現在地と書いてあるところがここです。
かもしかのモニュメントのところにも少しの駐車スペースがあります(参考)また、町営露天風呂の近くにも有料パーキングがありますが、それほど多くの台数は駐められません。

翠紅苑

さて、本日は翠紅苑さんに宿泊しました。おそらく寸又峡温泉で1番大きな旅館です。駐車場からすぐ近くで、少し坂を上がったところです。宿の横や手前の坂の下に宿の駐車場がありました。その他の寸又峡温泉の宿

翠紅苑

翠紅苑

翠紅苑さんの入り口と玄関です。玄関は和風ですが、洋風の少しレトロで開放感のあるホテルです。

翠紅苑中庭

中庭です。廊下や通路が開放的で冬は少し寒いかも知れませんが、モダンな感じで素敵です。

翠紅苑客室

客室はこんな感じ。清潔で普通と言えば普通ですが、良い匂いが漂っています。この香りは??

茶香炉

茶香炉です。お茶を入れた容器を電球の熱で暖めています。普通のお香は燃え尽きたら終わりですが、いつまでも香りが出ていますし、インテリア照明になっていて、とてもくつろぎます。

香りはお茶屋さんの店先で漂ってくるお茶を炒る香ばしい香りを少し薄くした感じです。この辺りの川根本町は、川根茶というお茶が名物になっていると言うことで、その川根茶を香に使っていますね。この香りが嫌いな方はコンセントを抜いて下さいね。

 


和洋折衷の宿といった感じです。

お風呂ですが、露天風呂も含めて、24時間入浴可能になっています。最近は夜間は閉鎖しているところも多く、これはポイント高いですね。この宿を選択した理由の1つがこれです。

翠紅苑 露天風呂

翠紅苑 露天風呂

少し硫黄臭がする微白濁のアルカリ性単純硫黄泉です。温泉らしい感じです。肌がすべすべになりますので美人づくりの湯ですね。アルカリ性のお湯は大体に於いて肌がすべすべになります。

ここの湯は私の中ではよい温泉の1つです。
翠紅苑 夕食例(一部)

食事は食事処で、懐石です。美味しかったと思いますね。内容的にはお値打ちだとおもいましたが、普通と言えば普通です。

 寸又峡観光案内

〒428-0411
静岡県榛原郡川根本町千頭279 → 地図

川根本町まちづくり観光協会 → HP
TEL 0547-59-2746

宿泊

宿泊は、翠紅苑 TEL0547-59-3100

こちらは、その他の寸又峡温泉の宿

町営日帰り露天風呂は0547-59-3985 (大人400円)

 

 

フォーレなかかわね茶茗館

寸又峡温泉への道中で、道の駅「フォーレ中川根」というところがありましたので、紹介します。

フォーレ中川根

道の駅にあります売店、お土産物売り場などに加えて、資料館などが併設されています。

川根茶の資料館

お茶の資料館です。入館のみは無料、お茶のセット付き入館料は300円です。

また、藤城 清治の影絵も展示されており、この資料室も無料です。影絵とは白黒の影であると思い込んでいましが、こんなに美しいと知りませんでした。

その他に水琴窟などがあるプチ庭園などもありました。ちょっとした休憩に良いでしょう。

案内

〒428-0312
静岡県榛原郡川根本町水川71−1 → 地図
TEL 0547-56-2100

→ HP

開館時間
午前9時30分~午後4時30分

休館日
水曜日・祝日の翌日
年末年始(12/29~1/3)

入館料
無料
銘茶セット(川根茶とお茶菓子)300円