乗鞍畳平 亀が池

乗鞍岳は、北アルプスの飛騨山脈南部に位置していて、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがっています。
標高3,026メートルの剣ヶ峰を主峰とする山々で、 23の峰と7つの湖、8の平原からなっている山岳地帯です。
乗鞍岳の名は、高山市側から見ると、馬の背に鞍を乗せたように見えることから来ているようです。

乗鞍岳

乗鞍スカイラインは、高山市平湯峠から、乗鞍岳畳平までを結ぶ14.4キロメートルの観光道路で、長野県側の乗鞍エコーラインと合わせると、日本でも指折りの山岳道路です。
昔は普通に通れたのですが、現在は乗鞍岳の貴重な自然を保護するために、2003年から終日マイカー規制が行われており、バスまたはタクシー以外の一般車両の通行はできません。

乗鞍の畳平バスターミナルは、標高2702メートルの地点で、日本一高い所にあるバスターミナルです。

畳平バスターミナルに行くには、2つのルートがあります。

  • 長野県側の乗鞍高原観光センターから出発する、乗鞍エコーライン(長野県道84号乗鞍岳線)
  • 岐阜県側の平湯温泉からほおのき平を経由して出発する、乗鞍スカイラインルート

どちらが良いと言うことはありません。時刻表や行程から決められるとよろしいでしょう。

ほおのき平

今回、ほおのき平から出発することにしました。
ほおのき平の無料駐車場から、濃飛バスの乗鞍畳平バスセンター行きが出ます。

ほおのき平

ここがほおのき平の無料駐車場です。

ほおのき平

先ほどの写真の反対側に、バス乗り場があります。
中にはキップ売り場、軽食、おみやげ屋さんが入っています。

ほおのき平

バス乗り場です。
ちょっと時間待ちしましたが、さて、出発です。

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイライン

始めのうちは、こんな感じの道路です。
ほどなく、乗鞍スカイラインの通行止め地点を過ぎますと、山岳道路に入っていきます。

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイライン

畳平バスターミナル

畳平バスターミナル

あっという間に、畳平バスターミナルに到着です。
と言っても、1時間弱ですが、気持の上ではあっという間ですね。

乗鞍畳平

乗鞍岳畳平

乗鞍畳平

乗鞍畳平

乗鞍畳平

乗鞍畳平

乗鞍畳平乗鞍畳平乗鞍畳平

乗鞍本宮中之社です。
山岳地帯にしては大きな神社ですね。バスターミナルがあるからですね。

乗鞍畳平

高山植物のお花畑です。
まだ咲いていないみたいですし、雪で道が繋がっていませんでした。

乗鞍畳平

魔王岳

乗鞍畳平

主峰の剣ヶ峰に登るのは、ちょっと体力的と装備で無理なのですが、魔王岳に登山を結構することにしました。

魔王岳

あはは、山頂まで15分です。

魔王岳

だいぶ登って来ました。結構急激な登り道です。

魔王岳

意外にしんどいんじゃ。。。

魔王岳

振り返ると、こんな感じ。

魔王岳

先を見ると、、、野原の15分とは厚みが違いますよね。

魔王岳

なんとか、なりましたよ。
2761メートル。畳平が2702メートルですから、59メートル登った訳です。
でも、これだけでも景色が違います。

魔王岳

魔王岳魔王岳

鶴ヶ池です。鶴の形だからということですね。う~ん。

畳平 亀が池

実は魔王岳から見て、スカイラインの反対側、恵比寿岳と魔王岳に挟まれたすり鉢状の窪地に、亀が池があります。

亀が池

神秘的な池です。

乗鞍畳平 亀が池

魔王岳から降りて、行けるところまで行ってみました。
亀の甲羅の模様のようなものが見えるので、亀が池だそうです。ここでは分からないですね。
この池は実は火口跡だそうです。

畳平には、高山植物のお花畑がありますので楽しみにしていましたが、道が雪で埋まっていたのは残念でした。
しかし、魔王岳に登れたこと、エメラルドグリーンの神秘的な亀が池を見られたことで満足です。

乗鞍岳畳平

案内図です。
畳平駐車場ではなく、鶴ヶ池駐車場というのですね。

乗鞍スカイライン観光案内

乗鞍スカイライン(平湯温泉→ほおのき平→乗鞍畳平)

乗鞍スカイライン → WEBサイト
スカイラインバス時刻表 → 乗鞍路線バス案内
ほおのき平バスターミナル → 地図
〒506-2252 岐阜県高山市 丹生川町久手465
TEL:0577-79-2022(シャトルバス運行期間中のみ)
(車の方はほおのき平が便利です。)

平湯温泉バスターミナル  → 地図
〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628
TEL:0578-89-2351
(平湯温泉に宿泊される方はこちらが便利)
問合せ先
濃飛バス → WEBサイト

乗鞍エコーライン(乗鞍高原→乗鞍畳平)

乗鞍高原観光センター → WEBサイト → 地図
〒390-1513 長野県松本市安曇鈴蘭4306−6
問合せ先 → シャトルバス案内
アルピコ交通株式会社 新島々営業所 → WEBサイト
〒390-1401長野県松本市波田3050-1
TEL:0263-92-2511

乗鞍岳畳平バスターミナル → WEBサイト
〒506-2254 岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223
TEL:090-3483-3192(現地携帯)
FAX:0577-78-1834(本社事務所)

タクシー利用の場合は、片道7000円ほど。
タクシーで来て、帰りをバスにするなどの手段も取れます。
(畳平で待たせる場合は時間待ち料金が発生します。)

宿泊

岐阜県側なら、奥飛騨温泉郷の宿をお奨めします。平湯温泉ならバスも始発です。または、奥飛騨・穂高の宿、あるいは、高山・飛騨の宿へ。

長野県側なら、乗鞍観光センター近くの、乗鞍高原温泉の宿をお奨めします。近くからバスが出ます。又は、乗鞍・上高地・白骨温泉へ。