水性花園

油ヶ淵(あぶらがふち)水辺公園は、天然湖水の油ヶ淵を囲む碧南市と安城市に渡る公園で、県営都市公園になります。
以前の油ヶ淵は公害で汚染されていましたが、現在は、かなり綺麗になっています。整備は始まったばかりなので、今後の発展が期待されます。

まだ完全な完成は見ていませんが、いち早く行ってみました。
現在は、水生花園(碧南)と自然ふれあい生態園(安城)が概ね整備されています。

油ヶ淵水辺公園

油ヶ淵水辺公園の全体像はこんな感じですね。ただし、執筆時の現時点で整備が出来ているのは、2カ所のEエリアの水性花園と、Bエリアの自然ふれあい生態園になります。

水生花園

水性花園

水性花園は碧南市側になります。

水生花園

駐車場は約60台分、無料です。
風景の中のテントで600円弁当を売っていますが、おそらくいつもではないでしょう。

花しょうぶ

花しょうぶ園で花しょうぶが咲きほこっています。
本来であれば花しょうぶまつりが開催されているはずですが、新型コロナウイルスの蔓延でイベントは中止されています。
ただし、出入り自由ですので、花の観賞はご自由にどうぞ、というアナウンスでした。

水性花園

例年であればもっと賑わっていると思われますが、早朝でもあり、閑散としていて堪能できました。

水性花園

蛍の里とかいてあります。蛍の育成をするのでしょうか、しているのでしょうか。

水性花園

水性花園

油ヶ淵

堤防に出てみると競艇のボートが走っていました。
どうも練習場になっているようです。

水性花園

休憩所もあります。

水性花園

蓮池みたいです。

水性花園

まだまだ整備中という感じも受けましたが、将来が楽しみです。

自然ふれあい生態園

 

自然ふれあい生態園

自然ふれあい生態園は、安城市側になります。

自然ふれあい生態園

駐車場はこんな感じです。明らかに水性花園より大きいですね。約170台分になります。

自然ふれあい生態園

だだっ広いですね。未完成な感じを受けますが、広っぱというのは、貴重ですね。

自然ふれあい生態園

生い茂っています。自然ふれあい生態園、そのままの感じです。
自然と身近な生き物のふれあいの場ということで、狙っているのでしょうか。

自然ふれあい生態園

育成中という感じですね。まだ未整備な所もありますね。

全体像

油ヶ淵水辺公園

まだまだこれからの公園です。
一応の完成を見ている、水生花園(碧南)と自然ふれあい生態園も整備中の印象を受けますし、その他の施設はこれからです。
しかし、将来は楽しみな感じです。

油ヶ淵水辺公園観光案内

油ヶ淵水辺公園 管理事務所 → WEBサイト
〒447-0083
愛知県碧南市油渕町2-33
TEL:0566-41-1515

営業時間
7:00〜19:00(3~9月)
7:00〜18:00(10〜2月)
利用料、無料。
駐車場(水性花園側約60台、自然ふれあい生態園側約170台)無料。

油ヶ淵データ
汽水、富栄養湖
平均水深: 3 m
最大水深: 5 m
周囲長: 6.3 km
面積: 0.64 km²

宿泊案内

都市公園ですが、周囲の観光と併せて、豊田・刈谷・知立・安城・岡崎などの周辺の宿へ