車椅子可でも、一部分の観光に留まる場合や部分的に介助が必要な場合もあります。