越前大野城

越前大野城は、「天空の城」で有名です。
この名は雲海に浮かぶ天守閣が印象的なために呼ばれます。

もちろん、この現象が起こるのは、いつもではありません。
10月から4月末頃の深夜から朝に起こりますが、顕著に出現するのは11月頃だそうです。

出現する条件は以下のとおりです。

  • 前日の湿度が高いこと
  • 翌日の朝と気温差があること
  • 風が弱いこと

雨が降った後で、次の日が冷え込む朝という感じですね。

もちろん、偶然に条件にぶち当たるという方は幸運ですが、私の場合、訪れたのは8月ですので、無理ですね。
城そのものは現在コンクリート造りになっていますが、その天空の城に登ってみたいと思います。

越前大野

越前大野市の観光案内図です。

越前大野城

越前大野城

いくつかの登城口と、駐車場があります。

越前大野城の楽な登り方

越前大野城の登り口は複数あります。
百間坂というのが築城当時からある、正式な登城口で一番早く登れますが、一番きついです。
その他、後で作られたのものが、北登り口、西登り口、南登り口です。

見取図を観て頂ければ分かりますが、階段を使わないルートだけ通って登れるのは、南登り口だけですね。
と言う訳で、南登り口に向かいます。

越前大野城「亀山南第一駐車場」

楽な南登り口に一番近い駐車場はここです。「亀山南第一駐車場」です。
もちろん、一番きつい百間坂に挑戦する方も、ここでよろしいです。

越前大野城「亀山南第一駐車場」

小さな駐車場です。
ここが一杯の場合は、直ぐ近くの「亀山南第二駐車場」にしましょう。

越前大野城の登城へ

越前大野城

この南登り口には城門があります。
きつい百間坂へ行くには、この門を通ったすぐ後の分かれ道を右に行って下さいね。

越前大野城南登り口

越前大野城南登り口は、このような坂道が続きます。大回りにはなりますが、階段がありませんので、楽です。

越前大野城南登り口

進んでは曲がり、進んでは曲がります。
途中の分かれ道に階段があることがありますが、ショートパスしたい場合は、階段へ進んで下さい。

越前大野城

終わり近くで、百間坂のコースが合流してきます。
百間坂コースの方は、ここを上がってくるのです。ご苦労さまです。

越前大野城南登り口

ここが本丸でしょうか。
階段を上るとお城ですが、左へ行きます。階段、嫌ですからね、、、まあ、南登り口の終着を確かめるためですけどね。

越前大野城

城門です。この門は、下から階段で来た人がくぐります。

越前大野城

お福池です。

越前大野城

大野城

本丸庭園でしょうか。現在はお城の敷地の全体を亀山公園と言いますね。

越前大野城

お城の入り口です。

お城の中は博物館になっていて、写真撮影が禁止です。展望室のみが撮影できます。

従って、景色だけお楽しみください。

越前大野城

越前大野城

 

 

越前大野城

越前大野城

越前大野城

こんもりとした山の上に建っています。割と簡単に登れます。
ここが雲海に包まれるのは、少し不思議ですね。

天空の城になっている時の写真はありませんので、Googleの画像検索結果をご覧下さいね。

越前大野城の観光案内

越前大野城 → WEBサイト
〒912-0087
福井県大野市城町3−109
TEL:0779-66-0234

周辺に観光用駐車場多数、無料。

開館時間 4月~9月:午前9時~午後5時、10月~11月:午前9時~午後4時
休館期間:12月1日~3月31日

入館料:大人:300円、中学生以下無料。WEBサイト確認の事。

観光案内

勝山・大野・永平寺周辺の宿へ、福井市周辺の宿、もしくは、越前・鯖江・武生周辺の宿へ、

あるいは、岐阜県側の郡上八幡・関・美濃周辺の宿へ。

お奨めは、あわら温泉の宿へ。