戸隠神社(郡上市)

戸隠神社は、長野市にある神社が有名ですが、こちらは郡上市の戸隠神社です。

戸隠神社(郡上市)

戸隠神社

双方に関連する天岩戸伝説があります。
天岩戸を放り投げたときに、戸隠神社(長野)へ飛んで行った岩戸の一部が当戸隠神社(郡上市)に落ちたと言う事です。
これが重ね岩として有名です。

戸隠神社

戸隠神社と周辺の案内図です。
重ね岩と数々の巨石があります。42トンの重ね岩は、片手で動く岩ですが、未だに落ちてないのは不思議ですね。
案内図に神の居ます風景遺産と書いていますが、この不思議を名付けた物かも知れませんね。

戸隠神社(郡上市)

大鳥居の前横に芝桜が植えてあります。その辺りが駐車場です。
鬱蒼とした社叢(神社を囲む林)がありますが、県指定の転園記念物です。

戸隠神社(郡上市)

手前が駐車場です。
訪れた時は区画などの区切りはありませんでした。駐車場の表示と砂利の広場でした。

戸隠神社(郡上市)

大鳥居です。

戸隠神社(郡上市)

戸隠神社(郡上市)

夫婦杉です。
間を通りぬけると子宝に恵まれると言われているそうです。

戸隠神社(郡上市)

戸隠神社(郡上市)

力石です。
ちょっと本気で持ち上げようとすると、腰を痛めそうでした。

戸隠神社(郡上市)

拝殿です。

戸隠神社(郡上市)

こちらが本殿だと思われます。

戸隠神社(郡上市)

このような巨石があります。

戸隠神社(郡上市)

こちらが重ね岩です。
1度地震でも来れば落ちそうな気もしますけど。

戸隠神社(郡上市)

正面側から撮っています。

戸隠神社(郡上市)

反対側から撮っています。
片手でもぐらぐらと動かすことが出来ると言う事です。(現在、動かすことは禁止されています。)

戸隠神社(郡上市)

結岩だそうです。

戸隠神社(郡上市)

横岩です。

戸隠神社(郡上市)

こんな感じの距離感で岩が並んでいます。

戸隠神社(郡上市)

滝口岩です。

戸隠神社(郡上市)

女岩です。もちろん?の形ですよ。
ちなみに男岩もありますが、見当たりませんでした。探せばあったと思います。

戸隠神社(郡上市)

曲岩です。
山の奥へ入れないようになっている策がありますが、その策の中にある岩もありますね。

戸隠神社(郡上市)

神社の左側には、野尻城址散策道の入り口があります。

戸隠神社(郡上市)

散策道に入ったところに、愛宕神社がありました。

戸隠神社(郡上市)

こちらは参道の入り口付近の一本杉です。左端に少し見えています。
一本杉の写真は、確かに撮ったはずですけど、紛失して、見当たりませんでした。和良おこし協議会の公開している写真は、こちらをご覧下さい。

戸隠神社(郡上市)の参拝案内

戸隠神社 → webサイト
〒501-4507
岐阜県郡上市和良町宮地上沢字1・538番地の1

駐車場無料

宿泊案内

周辺の郡上八幡・関・美濃の宿へ。

又は、下呂市近辺の宿へ。

お奨めは、下呂温泉の宿