横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

横谷峡四つの滝と総称されます。
横谷峡は長野県にもあり、おそらく区別するためではないでしょうか。

横谷峡四つの滝

岐阜県下呂市金山町の横谷峡四つの滝は、飛騨木曽川国定公園内にあり、山間の散策路を辿ると、わりと近い範囲に「白滝」、「二見滝」、「紅葉滝」、「鶏鳴滝」の4つの滝があります。
往復3㎞、一時間ぐらい。見学は2時間ぐらい目安。
実際には少しルートから外れて、「愛蓮滝」が地図上にありますが、探し出すことが出来ませんでした。
そのうち、もう少し散策路が整備されると、横谷峡五つの滝になるかも知れませんね。

横谷峡四つの滝

横谷峡四つの滝の案内図です。
駐車場は、三つあります。
案内図の下部中央の黄金姫パークは、一番大きいのですが、少し遠いので夏の水遊びシーズンなどで混み合ったときに使うと良いと思います。
鶏鳴滝の所に数台分があります。狭い道を侵入して行く必要があります。
お奨めは案内図に現在地とされている白滝の所です。

横谷峡四つの滝

少し汚いですが、こちらの図のほうが分かり易いかも知れません。

駐車場、散策路風景

横谷峡四つの滝

白滝の所の駐車場です。白滝にはここから100メートルほどです。
写真には写っていませんが、営業停止している店舗(お土産、軽食?)があります。

横谷峡四つの滝

こちらは上方の鶏鳴滝の駐車場です。
細めの山道も走る必要があり、見学するためには、白滝と鶏鳴滝の間をどちらにしても歩いて往復しますので、白滝の所のほうが良いと思われます。

横谷峡四つの滝

全体的に、このような歩きやすいなだらかな道です。
滝の所で、谷川に降りて見学します。

白滝

横谷峡四つの滝 白滝

白滝です。

横谷峡四つの滝 白滝

落差7mです。

横谷峡四つの滝 白滝

横谷峡四つの滝 白滝

夏の水遊びが楽しそうです。近くに東屋もあります。

二見滝

横谷峡四つの滝 二見滝

二見滝へ。少し急な階段を降りる必要のある滝もあります。

横谷峡四つの滝 二見滝

二見滝です。

横谷峡四つの滝 二見滝

落差5mです。

横谷峡四つの滝

谷川はこんな感じ。

川沿い遊歩道

横谷峡四つの滝

二見滝と紅葉滝の間は少し空きます。
川沿い遊歩道を通ることも出来ます。終点は紅葉滝です。

横谷峡四つの滝 川沿い遊歩道

横谷峡四つの滝 川沿い遊歩道

横谷峡四つの滝 川沿い遊歩道

横谷峡四つの滝 川沿い遊歩道

紅葉滝

 

横谷峡四つの滝 紅葉滝

横谷峡四つの滝 紅葉滝

落差4mです。

遊歩道

横谷峡四つの滝

横谷峡四つの滝

ちょっと洞窟みたいですね。

横谷峡四つの滝

紅葉も綺麗です。

鶏鳴滝と黄金淵

横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

鶏鳴滝と黄金姫伝説。

横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

鶏鳴滝です。

横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

落差33mです。横山峡最大の滝です。横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

横谷峡四つの滝 鶏鳴滝

祠がありました。
黄金姫伝説に関するものでしょうか。

黄金淵

黄金姫伝説ウオーキングコース 黄金淵とあります。
少し道が荒れています。

黄金淵

黄金淵です。
道が荒れていますので、遠景で撮りました。

山越え遊歩道

横谷峡四つの滝 山越え遊歩道

川沿い遊歩道の途中に、山越え遊歩道の分かれ道があります。

横谷峡四つの滝 山越え遊歩道

愛蓮滝のほうへ行けるはずです。

横谷峡四つの滝 山越え遊歩道

横谷峡四つの滝 山越え遊歩道

結果的には、引き返しました。
あまり整備をされていないように感じましたので、安全を見ました。

横谷峡四つの滝 山越え遊歩道

滝の音に誘われて、ちょっと迷い込み、疲れましたので、中止ですね。
おそらく何かの勘違いが無ければ行けると思います。

横谷峡四つの滝は、四つの滝だけにしておくほうが良いようです。

横谷峡四つの滝、観光案内

横谷峡四つの滝 → webサイト(下呂温泉観光協会)
〒509-1622
岐阜県下呂市金山町金山横谷本洞

問合せは:
TEL:0576-32-3544(金山町観光協会)
FAX:0576-32-3543

駐車場複数、無料。

宿泊案内

下呂市の宿へ。

お奨めは、日本三大名湯の下呂温泉の宿へ。