ぎふ清流里山公園

美濃加茂市にあった日本昭和村と言う都市公園がリニューアルしたのが、ぎふ清流里山公園です。写真等を入れ替えました。
良くなったのが、入場無料になったと言う事です。展示内容等はあまり変わりません。

まだ、昭和村の色合いが濃く残っています。再利用という感じでしょうか、まだこれからという感じでしょうか。

概ね昭和30年代の里山の風景を再現しています。また、「昭和銭湯 里山の湯」という日帰り温浴施設も併設しています。

ぎふ清流里山公園は、昭和後半の生まれの方も、何となく懐かしさを覚える施設かと思います。
もちろん家族全員で楽しめるファミリー施設ですし、後で言及しますが、途中レジャーにも最適です。

広さは80ヘクタール以上で、園内にはお土産屋さん、展示見学施設の数々、色々な体験施設、遊具、牧場などがあります。

たぶんファミリーでゆっくり遊んで、最後にお風呂に入ってのんびり遊べると思います。
おじいちゃんやおばあちゃんを連れてくると、懐かしくて喜ばれるかも知れませんね。

ぎふ清流里山公園

こちらはぎふ清流里山公園の正門です。

ぎふ清流里山公園たぶんメインストリートかな。村内はこんな感じです。昭和初期の時代にはどこにでもあった村の風景でしょうか。

ぎふ清流里山公園写真に写っている家に入ったところです。
囲炉裏があって、初期側の白黒テレビがあって、昭和30年代の高度成長が始まっていく時代の雰囲気を感じますね。

隣の部屋は日本人形だらけ。こんな家はないよ、って、展示のつもりなのでしょう

ぎふ清流里山公園

かいこが作った団扇です。へえ~、止まらせておけば、勝手に、絹の団扇が出来るのですね。

テーマパークなのか、資料展示施設なのか、啓蒙施設なのか、ちょっと分からない感じもしますが、とにかく昭和チックなものは、何でも詰め込んでおこうと言う事なのでしょう。
ごった煮感が強いのですが、考えてみれば、同じ昭和と言っても、生まれた地域や世代、思い出、すごく広いですよね。

ぎふ清流里山公園

手焼きせんべい体験ですね。ぎふ清流里山公園こんな感じで、展示施設みたいなパビリオン?が続きます。
中には、体験施設もあります。

とうふ作り(30分) 900円
こんにゃく作り(50分) 900円
パン作り(80分) 800円
アイスクリーム作り(30分) 2人1組 1,200円
ピザ作り(90分) 2人1組 2,000円

昭和ならピザもビスケットもあったので確かに良いのですが、なんとなくイメージが、、、でも、いっか。基本、レジャー施設ですからね。

ぎふ清流里山公園

能楽堂だそうです。まだ始まってないですね。今日は平日なので、ちょっと閑散としています。
団子茶屋などもあります。

 

ぎふ清流里山公園

里山バスの切符売り場です。こう言った施設に良くある園内巡回バスです。巡回時刻がないので、旧昭和村の遺物かもしれません。

ぎふ清流里山公園
昭和パビリオン、やまびこ学校です。純然たる昭和展示って感じですね。車椅子用のエレベーターは完備しています。

ぎふ清流里山公園ちょっとゴチャゴチャですが、昭和の町工場ですね。
色々なものの説明とかはありませんが、ここは展示施設でなく、イメージを見せるってことですよね。

ぎふ清流里山公園お茶の間が多いですね。
昭和のイメージって、多くの人はお茶の間なのでしょうか。巨人の星のちゃぶ台返しのイメージ引きずりすぎではないかと。

ぎふ清流里山公園商店街の風景ですね。

先ほども商店街みたいな街並みを模していたところがありましたが、マンネリっぽくなっていますね。
明治村みたいに実際の歴史的建造物がないと、ちょっと上滑りしやすいですよね。ぎふ清流里山公園

すごく感じは良いのですが、なんとなく中途半端。昭和をテーマにするなら、農村里山、都市部、工場地域などのゾーンに分けて再現するか、年代を分けるか。
昭和30年代の里山って、ある程度の規模のテーマパークで掘り下げてするのは、無理があるような気がしますね。もちろん、ある程度のゾーンには分けてあるのですが、、、

ぎふ清流里山公園

こちらは、スワンです。

ぎふ清流里山公園何かを上映しています。有料です。

ぎふ清流里山公園

うどん屋さんみたいですが、閉店しています。

ぎふ清流里山公園施設の奧には、牧場もあって、乗馬体験も出来ます。

ぎふ清流里山公園

ぎふ清流里山公園

入り口から、園外に出ることになりますが、里山の湯の食堂も食事利用のみでも可です。

ぎふ清流里山公園こちらが里山の湯です。ぎふ清流里山公園とは、別々に利用することが出来ます。足湯は無料です。
写っている駐車場は、里山の湯の利用者専用になりますので、ぎふ清流里山公園のみに入られる方は利用できませんので、注意してくださいね。

ぎふ清流里山公園の観光案内

ぎふ清流里山公園 → WEBサイト
〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
TEL:0574-23-0066

営業時間:9:00~18:00  (12月~2月は10:00~17:00) ただし、夏休みは夜間営業あり。

休園日 無し。ただし(12月~2月は水曜定休)

料金;無料

駐車場2500台 無料

見学や体験、遊び温浴施設の利用など、見学のみなら、1~2時間ぐらいを見て置けば良いでしょう。
体験は、当日申込みでほとんどが可能です。

レジャーのついでに

美濃加茂ハイウエイオアシス(東海環状自動車道SA)から、高速道路を降りずにぎふ清流里山公園に入ることが出来ますので、どこかへお出かけのついでの途中レジャーに最適です。

その場合、案内看板のハイウェイオアシス(美濃加茂SA・日本昭和村方向)へ進み、次の分岐で、SA駐車場へは進まず、ぎふ清流里山公園へ進みます。
上り下り両方とも昭和村によってから本線に戻れますので、どこかの観光地や温泉へ行かれるついでに、東海環状自動車道を通るルートが取れるのであれば、容易に行程に組みこむことが出来ますので、この施設は、その点での利点が非常に大きいです。
(ただし、元来た方面へ引き返す形で本線へは戻れません。上り線から入ってくれば、上り線へ戻れます。当たり前ですが、、、)

宿泊

美濃加茂、恵那、中津川近辺の宿

郡上八幡、美濃、関の宿

下呂、濁河方面の宿