東本願寺(真宗本廟)

東本願寺は、真宗大谷派の本山です。
現在では東本願寺は通称で、真宗本廟(しんしゅうほんびょう)が正式名称となっているそうです。
東本願寺と言うのは、西本願寺(本願寺)の東にあることから言います。

東西本願寺は、17世紀始め頃の分裂の歴史があるのですが、遠因もあり、様々な意見があると思われますので、割愛します。

東本願寺(真宗本廟)の参拝

火出し本願寺と言われることもあるように、江戸時代に4度も火災があり、現在の建築物はほとんどが明治期に建てられた物だそうです。
しかし、当時の技術で作られた物です。

東本願寺

境内見取図です。

東本願寺

1911年に落成した御影堂門(みえいどうもん)です。巨大です。
耐震調査を行って判明したのですが、高さ26.9メートルで、文化財に登録されている中で、日本最大の木造門です。御影堂門

門をくぐっています。やはり迫力がありますね。

御影堂門

御影堂門を御影堂から眺めています。

東本願寺

ついでに阿弥陀堂から見た御影堂門です。手前は寄進された大橇です。

御影堂

こちらが御影堂です。

御影堂と阿修羅道

御影堂と左の阿弥陀堂です。

 

手水場

手水場です。大きな竜がいます。

参拝接待所

御影堂の右に参拝接待所があり、各種受付と参拝の総合案内です。
こちらから入ると、渡り廊下で場内を見て回るのに都合がよろしいです。履き物を脱ぎますが、車椅子はそのまま通れます。

東本願寺

精進料理の見本ですね。

東本願寺

火焔太鼓がありました。大きくて迫力がすごいですよ。

東本願寺

通り道の板張りの廊下には、このようにはカーペットが敷いてありますので、車椅子の方でも気兼ねは要りません。
以下、色々見て行きます。

東本願寺

東本願寺東本願寺

東本願寺

東本願寺

東本願寺参拝案内

東本願寺
〒600-8505
京都市下京区烏丸通七条上る
代表電話TEL 075-371-9181
※電話受付時間:午前8時30分から午後5時まで
(土曜・日曜・祝日・年末年始等の休日を除く)

参拝に関する問合せ
参拝接待所
TEL:075-371-9210
※電話受付時間:午前9時から午後5時まで(年中無休)

駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。
前の道路上にコイン駐車場もあります。

 

宿泊

宿泊は → 京都の宿