千畳敷カール

前回、冬の千畳敷カールに特攻した訳ですが、今回はリベンジで、夏の千畳敷カールに行ってきました。

夏はまた、冬とは様相が違います。全くの別世界です。今にして見ればどちらもおすすめです。
冬の千畳敷カールのページも参考にしてください。→ 冬の千畳敷カール

夏の千畳敷カール

今回は夏山登山です。ロープウェイですけどね。

 

千畳敷カール

冬とはまったく違う様相ですね。

夏の千畳敷カール

ロープウェイの千畳敷の駅です。
前回、棒状の温度・湿度計だったのが、デジタルになっています。
いやあ、時代の移り変わりは激しいです。もっとも、5年経ってますからね。

真夏ですが、現在の温度は20度です。
冬に行ったときの気温は忘れましたが、氷点下だったのは間違いないです。

夏の千畳敷カール

見た感じでは、雪は残ってないですね。

夏の千畳敷カール

駒ヶ岳神社です。
冬は鳥居が3分の1は埋まっていました。今回はお賽銭も普通に入れられました。当たり前に感動する今日この頃。

夏の千畳敷カール

青々しています。清々しいですよ。

夏の千畳敷カール

高山植物の花も咲いています。

さて、千畳敷へ降りて行きましょう。

夏の千畳敷カール

 

道はこんな感じです。
運動靴、ジョギングシューズぐらいで大丈夫だと思います。
トレッキングシューズぐらいがあれば、なお良いです。登山道まで入って行かなければ、登山靴は要らないでしょう。

千畳敷カール

岩山と草原です。

千畳敷カール

人も多いですけど、混雑ほどではないですね。

千畳敷カール

岩山ですね。宝剣岳?

千畳敷カール

登山口ですね。
千畳敷駅登山口というそうです。

ここから向こう方面に行く人は、登山装備がいるようです。えっと、行ってみましょうか。

千畳敷カール

いきなりきつくなりました。
多くの人が向かっていますが、どうやら私は、皆さんについて行けないようです。
まあ、登山装備もないですからね。

千畳敷カール

うんうん、私は遊歩道組です。こっちへ行きましょう。

千畳敷カール

うんうん、お花も咲いています。
「人の行く裏に道あり花の山、何れを行くも散らぬ間に行け」千利休は良いことを言いました。

千畳敷カール

花が咲いていますよ。

千畳敷カール

コバイケイソウの大群落です。
でも、コバイケイソウは、花を付けるのは数年に一度と言う事です。
7月から8月ぐらいのはずですが、もう終わってしまったのか、花が咲かない年なのか。
駒ヶ岳ロープウェイ」さんから、以下の写真を調達してきましたので、見て下さい。

千畳敷カール

白い花がコバイケイソウです。
花が咲いている写真もですが、写真の出来も良いですね。うぐぐ、きっと機材が違うんでしょう、ね。

千畳敷カール

水路が干上がっています。
どうも今年は水が少ないようです。雪が少なかったのでしょうか。千畳敷カール

向こうに千畳敷駅と千畳敷ホテルが見えます。青空です。涼しくて気分がいいですよ。

千畳敷カール

ここは撮影ポイントでしょうか。
改めて思いますが、雄大な景色ですね。

千畳敷カール

今年は水が少ないと言う事ですが、池は一応健在です。それでも小さくなっているみたいです。

千畳敷カール

剣ヶ池と言うそうですね。
ここで釣り糸垂らしていたら、ネタとして面白そうと考えてしまいました。相当、ひんしゅくですね。

千畳敷カール

あちらに雪が少し残っていますね。

千畳敷カール

なんか咲いています。おい。

さて、紹介は終わりと、思いましたが、冬の忘れ物がありました。

 

千畳敷カール

そうです。オコジョちゃんのの保護募金箱です。オコジョと言うのは絶滅危惧されている山の小動物です。
冬に来たときには、口が雪で塞がっていて、入らないんですと誤魔化していました。

よし、入れます、募金します。

千畳敷カール、オコジョ募金

えっと、10円です。おい。

ごめんなさい、今度来たときは奮発しますね。あはは。

いやあ、春も秋も来たくなりました。
冬の千畳敷カールのレポートページに纏めようと思っていましたが、春も秋も来るかもしれないので、別のページにしました。

→ 冬の千畳敷カールのページもご覧下さい。

千畳敷カール観光案内

中央アルプス観光株式会社(ロープウェイ) → WEBサイト
〒399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂759-489
TEL:0265-83-3107

車の方は、菅の台バスセンターで乗車(駒ヶ根駅からもバスが出ます)。
ロープウェイの駅まで直行です。(一般車両通行止めで、車では行けません)

駐車場(1日800円)は、菅の台バスセンターに350台。
一杯の場合は、他を案内して貰えます。

 宿泊

宿泊は、麓の早太郎温泉の宿か、伊那・飯田・駒ヶ根の宿へ

お奨めは、駒ヶ根ビューホテル四季 紹介記事

千畳敷ホテルは少しお高く、かなり混雑していますが、千畳敷で泊まれます。
予約TEL:0265-83-3844(受付時間 8:30〜17:00) → 予約