聞き場

伊雑宮の近くの和合山の山頂に鸚鵡岩(難しい漢字なのでおうむ岩とも書かれます)があります。
また、おうむ岩展望台もあります。
おうむ岩は語り場で話すと、50m離れた聞き場で声が聞こえます。まるで岩が話しているように聞こえるそうです。

今では穴場的な場所ですが、霊元天皇の叡覧に供したこともあり、文化人の来訪も多かったところです。

以前、おうむ岩のところに伊勢志摩ロッジが営業していた関係か、山頂まで車で数分で行くことが出来ます。ただし、道が狭いので気を付けて下さい。

おうむ岩

ラインが消えていますが、駐車場も完備しています。もちろん無料です。

おうむ岩

立て札がありますが、上に登ると展望台で、下り口はこことあと1つありますが、下るとおうむ岩です。どちらもすぐそばです。

おうむ岩

まずは展望台に行ってみましょう。

おうむ岩展望台

おうむ岩

おうむ岩展望台への階段が見えていますが、この下に同じ程度の長さの階段があるだけなので、簡単に登れます。
もちろん、車では無く、麓から歩いて登って来ても、無保証ですが長くても1時間ぐらいではないでしょうか。

おうむ岩展望台

ここがおうむ岩展望台です。

おうむ岩展望台

眺めはものすごく良いですよ。

おうむ岩展望台

伊雑宮も見えています。下の展望図と同じ位置で撮っています。


おうむ岩展望台

分かりますでしょうか。

おうむ岩

おうむ岩

「おうむ岩語り場←」と書いてありますが、50メートルぐらいしか離れていませんし、両方行けますよ。

おうむ岩

遠いような気がしますが、すぐそこです。

おうむ岩

左に休憩所がありますが、休憩所を通って通り過ぎてた所に、聞き場があり、このまま下に行った所に語り場があります。

語り場

この中が語り場です。

おうむ岩展望台

拍子木が置いてありますが、もちろん普通に話して下さい。
一人で話しているのが気恥ずかしい方のために拍子木が置いてあるみたいです。叩いてみてもよろしいですね。

聞き場

ここが聞き場です。

聞き場

背後の岩は垂直に切り立つ大岩壁の1枚岩でパラボラアンテナのように音を受けているものと思われます。
理屈的にはそういう感じだと思われますが、自然にこう言う形が出来ているのが不思議です。

他にも似たようなおうむ岩がありますが、ここのおうむ岩が一番有名です。

車であれば簡単に登って来れますし、展望台は絶景です。近くに来られた方には立ち寄りをお奨めしますね。

おうむ岩の観光案内

おうむ岩、及びおうむ岩展望台 → WEBサイト(伊勢志摩観光コンベンション機構)
〒517-0209
三重県志摩市磯部町恵利原2159

24時間観光可能(深夜は夜景が見えますが、お奨めしません)

宿泊案内

おうむ岩 周辺の宿、又は、志摩・賢島周辺の宿へ、
または、伊勢観光などと組み合わせて、伊勢・二見浦周辺の宿鳥羽の宿松坂の宿へ。

もしくは、熊野周辺観光と組み合わせて、熊野・尾鷲の宿へ