蒲郡竹島

蒲郡に竹島と言う小さな島があります。
橋があり歩いて渡っていけます。また、竹島遊歩道で島が周回できます。
陸地から400メートルしか離れてないに拘わらず、独自の植物体系を持ち、島全体が国の天然記念物に成っています。

竹島全体が、日本七大弁弁財天を祀っている八百富神社(やおとみじんじゃ)を含め、5つの神社の境内であり、パワースポットとしても有名です。
八百富神社のご利益は、縁結び・諸芸上達・安産・開運厄除・商売繁盛です。

蒲郡竹島

竹島周辺の案内図です。

竹島は周囲680メートル、面積約1万9000平方メートルの島です。野球のグランド二つ分ぐらいですね。
しかし、暖帯林特有の照葉広葉樹など、65科238種の高等植物の自生が確認されています。対岸の植生とまったく違うのが不思議です。

 

竹島と竹島橋です。橋は387メートルあります。
以前は12年に一度の御開帳の時だけ臨時に木橋が渡されていたそうで、普段は舟で渡るしかなく、そのため、対岸には八百富神社の逢拝所があります。

篠津逢拝所

対岸の八百富神社の篠津逢拝所。

さて、いよいよ橋を渡って行きましょう。橋は篠津逢拝所の対面にあります。

蒲郡竹島

竹島橋は、夜になるとライトアップをされ、神秘的な装いを見せます。

蒲郡竹島

最初の竹島橋は、昭和7年に個人によって寄進されたそうです。その後、何度か建て替えられています。

蒲郡竹島

近づいて来ました。
ここまで来て書くのも何ですが、竹島橋は、縁結びの橋とも呼ばれているので、相手と間を空けない、渡りきるまで振り返らないこととされています。
手を繋いで間を空けず、後ろを振り返らずに渡りきると良いようですね。

蒲郡竹島

竹島橋の終着付近に最初の鳥居があります。

八百富神社

八百富神社の案内図です。島の中央部に社殿があります。

蒲郡竹島

このような階段が少し続きます。自然石の階段ではないので、登りやすいです。

蒲郡竹島

石段の踊り場付近です。あと一息です。

八百富神社

八百富神社に着きました。
最初に宇賀神社があります。

八百富神社

ほぼ中央部に八百富神社の本殿があります。

八大龍神社

八大龍神社に続く参道です。

竜神岬へ

八大龍神社の裏手より、竜神岬へ続く道があります。

竹島龍神岬

竜神岬です。

竜神岬

龍神岬です。眺めは良いですね。

蒲郡竹島

島をまわって見ましょう。島を周回する竹島遊歩道です。

蒲郡竹島

遊歩道の脇はこんな感じで海が見えます。

蒲郡竹島

遊歩道は細く、柵はありませんので、すれ違いなどは気を付けて下さい。

蒲郡竹島

所々、手すりがあります。

蒲郡竹島クラッシックホテル

対岸の丘の上に見えるのは、古くから格式が高いと言われる、蒲郡クラシックホテルです。

蒲郡竹島

竹島の全景です。

蒲郡竹島の観光案内

蒲郡竹島
八百富神社
〒443-0031
愛知県蒲郡市竹島町3-15
TEL:0533-68-3700
FAX:50533-68-3775

蒲郡観光協会
TEL:0533-68-2526

駐車場:竹島駐車場(一番近い)、竹島園地駐車場など多数。有料。終日500円程度。

宿泊案内

周辺は一大温泉観光地なので、宿は多数あります。

三谷温泉西浦温泉蒲郡温泉などへ。

対岸の丘の上にあったのは、蒲郡クラシックホテル
一番近くて、ライトアップ又は、夜の散策を楽しめるのは、三河湾蒲郡温泉 美白泉 Tの楽園 ホテル竹島