夫婦岩

伊勢で有名なものと言えば、数々がありますが、二見浦の夫婦岩もあります。
そして、ここには二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)があります。

祭神に猿田彦大神(さるたひこおおかみ)と宇迦御魂大神(うかのみたまおおかみ)及び竜宮社で綿津見大神(わたつみのおおかみ)を祀ります。
猿田彦大神については猿田彦神社は道ひらきの神をご覧下さい。宇迦御魂大神は穀物や食料の神で、外宮の豊受大御神の別名とも言われます。綿津見大神は海の神様です。

夫婦岩の沖合700メートルには、猿田彦の化身とも言われるご神体の興玉神石(おきたましんせき)が沈んでいます。
これは言い伝えでは無く、安政の大地震などのために海中に沈んでしまったもので、神事として藻の刈りとり作業なども行われています。
大きさは色々な計測がありますが、周囲は850メートルで、東西216メートル×南北108メートル、高さ約7.5メートル程度だと言う事です。

ちなみに二見浦の二見とは、美しさのあまり、倭姫命(やまとひめのみこと)が二度も振り返ったと言うことから来ています。
倭姫命は、古墳時代以前の皇女、且つ霊力のある巫女で、天照大御神の鎮座地を求める旅をし、内宮を建立した方と言う事です。

二見興玉神社参拝

二見浦

二見興玉神社は、裏の伊勢シーパラダイスのほうから入って行くルートもありますが、夫婦岩の標識に従って入って行くと、参道を正方向へ入っていけます。

駐車場は海岸近くに公共の無料駐車場があります。少し離れた山沿いも含め、いくつもの公共の駐車場があります。
その他、道路沿いの有料駐車場や店舗が設置している一定金額以上を購入するなどの条件での無料駐車場などがあり、駐車そのものは少し待つ事になっても苦労はしません。
先ほどのシーパラダイスの駐車場に駐めて裏から廻るという手段も取れます。

車椅子用駐車場

海岸沿いの公共の駐車場の鳥居近くのこの部分(車がいます)に、車椅子用の駐車場が数台分あります。
車椅子の介助者の方はここに駐められれば一番楽です。また、砂利石が細かいので他の神社より多少楽です。
この海岸端の無料駐車場は30台分ぐらいしかありませんので、一般の方は駐めるのに時間待ちがあると思います。

二見興玉神社

二見興玉神社の参道への入り口の大鳥居です。
向こうに見えるのは二見浦の海です。

二見興玉神社

海岸端を参道が続きます。美しい海ですが、荒々しい時が多いようです。

天の岩屋

天の岩屋です。
天の岩屋

近寄って見ました。岩の隙間の中にも鳥居がありますね。

夫婦岩

こちらが有名な夫婦岩です。少し海が引いていますね。
夫婦岩は本来はご神体の興玉神石と、登る太陽神の鳥居の役目がありました。

 

夫婦岩

夫婦岩の由緒書きです。

手水場

 

蛙のいる手水場です。蛙に水を掛けると願いが叶うと言われているそうです。
蛙は猿田彦の使いと見なされ、無事帰るとのことで、無事に帰ることが出来た方からの奉納があるそうです。

無事帰る

本当に蛙だらけです。

 

二見興玉神社

 

二見興玉神社の由来書きです。

二見興玉神社

右に見えているのが本殿です。

夫婦岩

この夫婦岩の700メートル先の海中に、ご神体の興玉神石が鎮座されています。
海の荒々しい気に満ちた神社です。
海中にある興玉神石が興味深いですね。チリ地震の時に津波で潮が引いたときに、少し現れたそうです。

夫婦岩と二見興玉神社の参拝案内

二見興玉神社社務所 → 暫定WEBサイト
〒519-0602
三重県伊勢市二見町江575
TEL:0596-43-2020
FAX:0596-43-2015

無料駐車場 → WEB(台数の多いところ三カ所。他にもあります)

宿泊

伊勢・二見の宿へ鳥羽の宿へ、または、志摩・賢島の宿へ。