薄墨桜

根尾谷の薄墨桜は樹齢1500年以上の彼岸桜の一種のウバヒガン(江戸彼岸・東彼岸とも言う)です。樹高17.3m、幹回9.4mの巨木で、国の天然記念物です。伝承に寄れば、26代の継体天皇のお手植えということです。
また、山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と共に、日本三大桜に数えられています。

蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色で、この散り際の色に因んで薄墨桜と言うようになったそうですね。

この薄墨桜は根尾谷の淡墨公園にあります。

薄墨公園

薄墨公園の案内図です。

薄墨公園

ここは薄墨桜駐車場です。
駐車場は700台分でいくつかありますが、桜の季節の土日は混みます。見頃は平日でも混雑します。
公園、及び駐車場は24時間入れますので、早めの到着がよろしいです。

薄墨桜公園へ

駐車場からは少し上り坂が続きます。
車椅子の方は登るのがしんどいので、別の場所の駐車場に車椅子用の駐車場がありますので、案内看板にしたがって下さい。または駐車場の管理人に聞いて下さい。

薄墨桜

薄墨公園

薄墨公園です。手前が薄墨桜になります。奧が二世です。

桜の時期は終わりかけでした。

薄墨桜薄墨桜

空洞になっている部分もあり、かなり老化しています。薄墨桜

薄墨桜の全景です。

薄墨桜

国指定の転園記念物の石碑です。

老齢の桜を守るために保護、再生に取り組まれています。

薄墨大師

薄墨大師

薄墨桜を見下ろす高台に薄墨大師がありますね。

弘法堂

弘法堂です。

観音堂

こちらは観音堂です。

薄墨二世

観音堂の落成記念の大正12年に植えられた薄墨二世です。

薄墨公園散策

薄墨公園

薄墨公園

うすずみ公園

薄墨公園の全景です。

さくら資料館

桜資料館

さくら資料館があります。

おみやげ屋

おみやげ屋さんです。
宇野千代のグッズを売っているのは、宇野千代氏が薄墨桜の保護を訴えたからです。さくら資料館に宇野千代コーナーもあります。

うすずみの森

公園の隣にうすずみの森があります。

城谷橋

うすずみの森に渡る城谷橋です。
うすずみの森軽い散策が出来ます。展望台もありますので、軽い運動にどうぞ。

薄墨桜・薄墨公園の観光案内

薄墨公園 → WEBサイト
〒501-1524
岐阜県本巣市根尾板所字上段995

例年の見頃:4月上~中旬
開園時間:24時間
料金:無料

桜の開花期にはライトアップがあります。18:40~21:00 3月下旬~4月下旬頃。

駐車場700台。500円。
料金徴収時間は開花期の8:00~20:30で、それ以外は無料で駐めることが出来ます。
(8:00前に入れば無料です。)

 

宿泊案内

大垣・岐阜羽島・本巣周辺へ

お奨めは、近くのうすずみ温泉四季彩館、又はOYO旅館 住吉屋 根尾うすずみへ。