名古屋東別院の桜

正式名称を「真宗大谷派名古屋別院」(しんしゅうおおたにはなごやべついん)と言います。
「東別院」という地下鉄の駅もあり、手軽に立ち寄れるお寺です。
また、毎月28日に縁日(出店数約220店舗の愛知県最大の規模の朝市)が開かれており、市民の憩いの場になっています。

桜の季節にお花見に訪れましたので、紹介します。

名古屋別院の参拝

名古屋東別院

山門前の駐車場です。この他にも駐車場はあります。
駐車台数は多数ですが、桜の土日や土日の縁日、初詣などでは、混雑が激しくなります。周辺にもコインパーキング等、多数ありますので、場合によってはご利用下さい。

名古屋東別院

山門です。桜が咲いていますね。

名古屋東別院

案内図です。

名古屋東別院

本堂です。

本堂

本堂の内部です。入り口にビニール袋がありますので、靴を脱いで持参移動して参拝をします。
床が高く、夏でも涼しい本堂のようですね。

名古屋東別院

バリアフリーで拝観して行けるようになっています。
ただし、今日は桜の観賞に訪れたので、本堂で参拝するだけにします。又機会があれば紹介します。

名古屋別院の桜

名古屋東別院

境内の桜です。ほぼ満開みたいです。

名古屋東別院の桜

多くの方が花見に来ていますね。

名古屋東別院の桜

お気づきかと思いますが、古木が多いです。

名古屋東別院の桜

樹齢は分かりませんが、かなり古い桜が多いです。

名古屋東別院の桜

枝を支えたりしている桜の木もあります。

名古屋東別院の桜

痛み始めている桜の木もありますが、見応えがありますよ。

名古屋東別院の桜

風景ともよく溶け込んでいます。

実は東別院の外も桜の木が多く植わっています。
境内で宴会とかは出来ませんが、知る人ぞ知る、花見の名所です。

名古屋東別院の参拝案内

名古屋別院(東別院) → WEBサイト
〒460-0016
名古屋市中区橘2-8-55
TEL:052-321-9201(代)
FAX:052-321-3184

開門~閉門時間
10月~4月 6:00~16:30
5月~9月 6:00~17:30

拝観無料 駐車場無料

縁日・朝市(愛知県最大規模の出店数 220店)
東別院てづくり朝市 → WEBサイト
毎月28日開催 ・ 10時~14時

宿泊案内

他の名古屋観光と組み合わせて、金山・熱田・千種周辺の名古屋の宿へ。

又は、栄・錦・名古屋城周辺の宿、もしくは、名古屋駅周辺の宿へ。